2011年02月06日

百年以上の歴史 西の小京都 大内ひな人形 お殿様が大好きなお姫様に贈ったお人形 大内塗 山口県の名産品 

お殿様が大好きなお姫様に贈ったお人形
 丸顔におちょぼ口、細く切れ長の目元。
 つんとすました顔ではなく、微笑みで少しくずれた親しみのわく表情。
 大内塗りのおひな様「大内ひな人形」は、どうしてこんなに幸せそうな顔をしているのでしょうか?
 その理由は、愛妻家のお殿様と美しいお姫様のほほえましいお話からできたお人形だから。

 山口の大内氏24代弘世は、京から陽緑門院三条氏という大変美しいお姫様を迎えました。
 弘世は、お姫様が華やかな京を懐かしめるようにと、京都河原町の御所人形を作っている職人を呼び寄せ、一室を人形で飾りました。のちに、この部屋は人形御殿として評判になります。
 お姫様もこの贈り物を大変喜んだことから、大内ひな人形は「夫婦円満」「家内安全」のお守りとも言われています。
 お姫様は、特にまるい人形を好んだため、大内ひな人形の基本形はまんまるです。



大内ひな人形

■価格:18,900円(税込み)
■お届け:5日以内
■この商品の説明

この商品の説明は直接店舗でご確認ください。
>> もっと詳しくはこちら
by D-tool
posted by すい〜とすい〜つ at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | フェミニン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/184605894
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。